資料ダウンロードDL応募はこちら

2020.11.25

第一期【2021年2・3月】講師紹介(モーション編集コース/前編)

こんにちは、PLAYBACK事務局です。

今回は、第一期(2021年2・3月)のモーション編集コースの授業に参加する講師6名のうち
【平井秀次さん・山本智也さん・丹羽孝友さん】の3名の作品とプロフィールをご紹介します。
見応えのある動画・映像がたくさん! ぜひ楽しんでくださいね。


平井秀次

モーショングラフィックス、ライブステージ演出、Webデザイン等グラフィックデザインを軸に多種多様なメディア制作に従事。
近年では、宇多田ヒカル「Time」や、菅田将暉×CreepyNuts「サントラ」等話題作の制作に参加するだけでなく、
PUNPEEワンマンライブ”Sofa Kingdomcome”の一部演出を担当するなど幅広いジャンルで活躍中。

廻廻奇譚 – Eve MV(MV制作)

花譜2nd ONE-MAN LIVE「不可解弐Q1」(「魔法」背景映像・リリックモーション演出)

Creepy Nuts × 菅田将暉 / サントラ MV(モーショングラフィックス、グラフィックデザイン)

そのほか、平井さんの作品はこちらからご覧になれます。


山本智也

サウンドシティ、オムニバスを経てオンラインエディターとしてCM、映画、MVなどのオンライン編集に携わっており、
編集だけでなくモーショングラフィックスの制作も行います。
TVCMでは深田恭子出演の「doda」や、上野樹里が出演する「大和ハウスdroom」などの編集を担当。

DISH// 『僕らが強く。』MUSIC VIDEO(Online Editor)

ヒグチアイ / 東京にて MV

そのほか、山本さんの作品はこちらからご覧になれます。


■丹羽孝友(Propographic)

映像ディレクター。2008年propgraphic設立。 MUSIC VIDEOの監督をしつつ、
ドームツアー規模のLIVE演出映像のモーショングラフィックも担当しつつ、
VJとしてはSUMMER SONIC、ULATRA JAPANなどの ビックフェスにも出演多数。
実写撮影ものからモーショングラフィックまで幅広く活動している。

※丹羽さんは実写編集コースの授業にも登壇いただきます。

丹羽さんの2020年のリールはこちらからご覧になれます。
丹羽さんのそのほかの作品はこちらからご覧になれます。



以上、第一期(2021年2・3月)モーション編集コースに登壇してくださる6名の講師のうち3名の皆さんをご紹介しました。
どんな授業になるのか楽しみですね!

次回、後編ではのこり3名の皆さんをご紹介しますので、お楽しみに!

※動画編集スクール&スタジオPLAYBACKでは、授業に登壇してくださる講師の皆様を随時募集しております。
お申し込みはこちら

応募はこちら

2021年5・6月期生徒募集中!

応募期間:4/1〜4/29 締切予定

現地
受講プラン
オンライン
受講プラン

実写編集コース

  • SATクラス

    土曜日 10:00〜13:00

  • SUNクラス

    日曜日 13:30〜16:30

現地受講プラン

オンライン受講プラン

モーション編集コース

  • SATクラス

    土曜日 13:30〜17:30

  • SUNクラス

    日曜日 9:00〜13:00

現地受講プラン

オンライン受講プラン

※各コース・プランは定員になり次第、応募は締め切らせていただきます。
※オンライン決済は先着順とさせていただきます。
※パフォーマー・講師は本人都合により変更になる場合もございます。

SPECIAL SUPPORTER

OFFICIAL SUPPORTER