資料ダウンロードDL応募はこちら

TERMS of USE

利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は株式会社EPOCH(以下「当社」といいます。)が提供する動画編集・モーション編集講座サービス「PLAYBACK」(以下「本サービス」といいます。)の受講及び利用に関する条件を定めるものであり、本サービスを通じて提供されるすべての講座を受講しようとするすべてのお客様(以下「受講者」といいます。)に適用されます。本サービスを利用する前に、本規約をよくお読みください。

本サービスの内容
1.本サービスは、YouTubeをはじめとする動画プラットフォームに投稿するための動画コンテンツの実写編集やモーション編集に関するスキルについて、各界のプロフェッショナルをパフォーマーや講師(以下まとめて「講師等」といいます。)として学びの場を提供するとともに、当該講座への参加者同士の情報交換の場を提供することを目的としたサービスです。
2.本サービスは、対面講義のほかオンライン講義の形式により提供されます。受講者は、当社ウェブサイトに別途掲載される講義概要、講師等、開催日時等に対応するプランを選択することで、当該プランに対応した本サービスの提供を受ける事ができます。各プランの具体的な内容については、当社ウェブサイトをご確認ください。
本規約への同意
1.本規約は、受講者と当社との間の本サービス利用に関わる一切の関係に適用されます。
2.受講者は、本規約に従って本サービスを利用するものとし、本規約に同意しない限り本サービスを利用していずれの講座も受講できません。
3.受講者が当社からの受講者登録が完了した旨の通知を受領した時点で、当該受講者と当社との間で、本規約の諸規定に則った受講契約(以下「本契約」といいます。)が成立します。
受講者登録
1.本サービスの利用を希望する受講者は、本規約を遵守することに同意し、当社の定める情報を別途当社ウェブサイトを通じて入力する方法により、受講者登録を申し込むものとします。
2.受講者が以下の各号のいずれかに該当する場合には、当社は、受講者登録を拒否し、又は当該受講者による本サービスの利用を制限することがあります。
(1)未成年者であって、法定代理人の同意等を得ていなかった場合
(2)受講者登録にあたって当社に提供された情報の全部又は一部につき、虚偽、誤り又は記載漏れがあった場合
(3)受講者が本サービスの利用停止措置を受けたことがあり、又は現在受けている場合
(4)過去に本契約その他当社との間で締結した契約に関し、当該契約に定められた義務の履行を怠ったことがある場合、その他本契約上の義務の履行を怠るおそれがあると当社が判断した場合
(5)第10条各号に該当すると当社が判断した場合
(6)本サービスと同種のサービスを現に運営し、又は運営準備の目的で受講しようとする方
(7)その他、当社が受講者登録を適当でないと判断した場合
受講者に関する情報の取扱い
1.受講者は、本サービスを通じて講座を受講するに際して、自己に関する情報その他本サービスの利用にあたって当社が求める情報(以下「受講者情報」といいます。)を提供する場合には、真実かつ正確な情報を提供しなければなりません。
2.受講者情報に誤りがあった場合又は変更が生じた場合、受講者は、当社に対し速やかに、受講者情報の修正又は変更を通知してください。
3.当社は、受講者情報、その他本サービスの利用に関し受講者から収集する情報を、別途当社が定めるプライバシーポリシーに従い適切に取り扱うものとし、受講者はこれに同意するものとします。
秘密保持
受講者は、本サービスを通じて提供される種々の情報が、営業上及び技術上貴重な価値を有するものであることをよく理解し、当該情報を秘密情報として扱うことを誓約するとともに、当社が別途承諾した場合を除き、当該情報を文字起こし、録音、録画、その他のデータ化をしてはならず、その他第三者に開示、漏洩してはなりません。
受講料
1.受講者は、本サービス利用の対価として、受講する講座に対応して当社が別途定める受講料を、当社が別途定める期日までに、当社が別途定める方法により支払うものとします。なお、支払の際に振込手数料その他の費用が生じる場合、当該費用は特段の定めのない限り受講者が負担するものとします。
2.一度支払われた受講料は、理由の如何を問わず一切返金することができません。受講者は、欠席や中途での受講中断による返金が一切なされないことにつき、十分に留意したうえで受講してください。
講座提供の方法
1.本サービスでは、当社指定の場所における講師面前での受講に加え、オンラインで受講することができ、受講者登録の段階でどちらの方法で受講するかを選択することができます。なお、一度選択した受講方法は、特段の事情のない限り、受講途中で変更することはできません。
2.オンラインでの受講を選択した場合、受講者は、以下の各号に規定する事項を遵守して下さい。
(1)当社又は講座の講師が指示したコンテンツを事前に準備しておくこと
(2)受講中、特に許可した場合を除き途中退席はしないこと
(3)受講時は、本名で参加し顔出しをすること。
(4)受講者ご自身の負担でパソコンやイヤホンその他のハードウェア、指定されたソフトウェア、及びネットワーク環境を整えておくこと
(5)受講者以外の者を同席ないし参加させないこと
(6)ネットワーク又はシステム等への不正アクセスを試みること
(7)ネットワーク又はシステム等へ過度な負担をかけないこと
3.当社は、受講者が前項各号に規定する事項を順守されなかったことに伴い被るあらゆる不利益につき、何らの責任も負いません。
講座に関する諸事項の変更・中断・終了等
1.当社は、事前に、当社ウェブサイト上への掲示その他当社が適当と判断する方法で受講者に通知することにより、当社の裁量で、本規約の規定に反しない範囲で、本サービスを通じて提供される講座の開催日時の変更や中止、講座内容の全部又は一部を変更することができるものとします。
2.当社は、以下の各号に掲げる事由の一が生じた場合には、受講者に事前に通知することなく、本サービスの一部(オンラインでの講座提供を念頭に置いています。)又は全部を一時的に中断することができるものとします。
(1)本サービス用の通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を行う場合
(2)アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合
(3)受講者のセキュリティを確保する必要が生じた場合
(4)電気通信事業者の役務が提供されない場合
(5)天災等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
(6)火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、疫病等により本サービスの提供が困難な場合
(7)法令又はこれらに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合
(8)その他前各号に準じ当社が必要と判断した場合
3.当社は、本条に基づき当社が行った措置により受講者に生じた損害について一切の責任を負いません。
保証の否認及び免責
1.当社は、本サービスが受講者の特定の目的に対する正確性、有用性、完全性、適法性及び本サービスが第三者の権利を侵害しないことについて、本規約で定めるほかは如何なる保証も行うものではありません。
2.本サービスにて提供される講座に関する開講日時の変更や遅延、中止その他の事情により受講者又は第三者に生じた損害については、当社はこれを一切補償しないものとします。
禁止行為
受講者は、本サービスの利用にあたり、自ら又は第三者をして、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはならず、また、以下の各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にしてはなりません。
(1)受講の際に講師等からの指示に合理的理由なく従わないこと
(2)講師等から受講に際して利用を許諾されたコンテンツにつき、受講の目的以外の目的で公開し、編集し、保有し、その他の利用をする行為
(3)法令又は公序良俗に違反する行為及びこれらを助長する行為又はそのおそれのある行為
(4)当社、他の受講者又は第三者に対する詐欺又は脅迫行為、誹謗中傷行為、知的財産権、肖像権、プライバシー、その他の権利若しくは利益を侵害することを目的とすると合理的に認められる行為又はそのおそれのあると合理的に認められる行為
(5)当社、他の受講者又は第三者に対する迷惑行為、嫌がらせ行為その他精神的被害・経済的被害を与える可能性のある行為
(6)当社、他の受講者その他の第三者に成りすます行為
(7)本規約及び本サービスの趣旨・目的に反する行為
(8)その他、当社が不適切と判断する行為
規約違反の場合の措置等
1.当社は、受講者が次の各号の一に該当し又は該当するおそれがあると判断した場合には、受講者の帰責事由の有無にかかわらず、当社の裁量により、事後的に受講者自身にその理由を通知することで、当該受講者に対し、本サービスの利用の一時停止若しくは制限、又は本契約の解除等の措置(以下「利用停止等」といいます。)を講じることができるものとします。
(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)本サービスの利用料金その他の当社への金銭の支払いを遅滞し又は怠った場合
(3)当社に提供された情報の全部又は一部につき虚偽の事実があることが判明した場合
(4)未成年者であって、法定代理人の同意等を得ていないことが判明した場合
(5)当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して14日又は別途当社が指定した期間を超えて応答がない場合
(6)本サービスの利用停止等の措置を受けたことがあり又は現在受けている場合
(7)反社会的勢力等であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
(8)その他前各号に類する事由があると当社が判断した場合
2.当社は、前項に基づき当社が行った行為により受講者に生じた損害について一切の責任を負わず、利用停止等後も、当該受講者に関し当社が取得した情報を保有・利用することができるものとします。
知的財産の取扱い
1.本サービスを通じて提供されるコンテンツに関するあらゆる知的財産は、すべて当社、講師等又は当社や講師等にその利用を許諾するライセンサーに帰属し、受講者は、当該コンテンツに関し、講座の受講によって何らの権利も自らに移転しないことを確認します。
2.当社は、受講者に対し、前項に規定する知的財産について、講座の受講に必要な範囲でその利用を許諾するものとします。
3.受講者は、本サービスの一環として、講師等が制作又は出演するコンテンツの編集を行う場合があります。この場合において、当該編集されたコンテンツにつき仮に著作権が生じたとしても、当該著作権は、創作の時点で受講者からコンテンツの提供者に移転するものとします。受講者は、当該編集後のコンテンツにつき、自らが編集した事実(自らが著作権者である旨の事実ではないことにご留意ください)について公表することはできますが、それ以外の著作者人格権を含むいかなる権利の行使もせず又はできないことにつき、あらかじめ承諾するものとします。
反社会的勢力の排除等
1.本規約において、反社会的勢力とは、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者をいいます。
2.受講者は、次の各号のいずれかに該当しないこと及び将来にわたっても該当しないことを表明・保証し、確約します。
(1)自らが、反社会的勢力ではないこと、又は反社会的勢力でなくなった時から5年を経過していること、及び反社会的勢力と社会的に非難される関係を有していないこと
(2)自ら反社会的勢力と次のいずれかの関係を有していないこと
(3)自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的、又は第三者に損害を与える目的をもって反社会的勢力を利用していると認められる関係
(4)反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどして反社会的勢力の維持又は運営に協力していると認められる関係
(5)反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本契約を締結するものでないこと
(6)自ら又は第三者をして、本契約に関して、脅迫的な言動若しくは暴力を用いる行為、風説を流布し、又は偽計若しくは威力を用いて、相手方の業務を妨害する行為、信用を毀損する行為その他不法な行為をしないこと
3.受講者が前項の表明保証ないし確約に違反した場合、当社は、事前に通知又は催告することなく、本契約を解除できるものとします。
4.当社が前項の規定により本契約を解除した場合、当該解除により受講者に損害が生じてもこれを一切賠償することを要しないものとし。また、本条の違反により当社に損害が生じたときは、受講者はその一切の損害を補償しなければなりません。
損害賠償
1.本サービスの利用に関連して当社の故意又は過失により受講者に損害が生じた場合、当社は受講者に対し、受講料の額を上限とし、当該損害のうち現実に発生した直接かつ通常の損害に限りこれを賠償するものとし、逸失利益その他の特別損害については賠償する責任を負わないものとします。
2.前項に定める場合のほか、当社は本サービスの利用に関して受講者が被った損害につき、一切責任を負わないものとします。
3.受講者が本サービスの利用に起因して、当社に直接又は間接の損害を生じさせた場合(当該行為が原因で、当社が第三者から損害賠償請求その他の請求を受けた場合を含みます。)、受講者は、当社に対し、その全ての損害(弁護士等専門家費用及び当社において対応に要した人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。
本規約の改訂・変更
1.当社は以下の場合に、当社の裁量により、本規約(当社ウェブサイトに掲載する本サービスに関するルール、諸規定等を含みます。以下本項において同じ。)を変更できるものとします。
(1)本規約の変更が、受講者の一般の利益に適合するとき
(2)本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
2.当社は、前項に基づき本規約を変更する場合には、当社は、変更後の規約の効力発生日の2週間前までに、受講者に当該変更内容を適宜の方法で通知し又は当社ウェブサイトにおいて掲示するものとし、変更後の利用規約の効力発生日以降に、受講者が本サービスを利用していずれかの講座を受講した場合(講座に先立ち課題その他のコンテンツを提出した場合を含みます。)又は当社の定める期間内に退会又は利用契約の解除手続をとらなかった場合には、受講者は、本規約の変更に同意したものとみなします。
3.受講者は、自己の責任において、随時、本規約の最新の内容を確認の上、本サービスをご利用ください。
権利義務の譲渡禁止
1.受講者は、当社の書面による事前の承諾がある場合を除き、本契約に基づく受講者の権利若しくは義務、又は本契約上の地位について、第三者への譲渡、承継、担保設定、その他一切の処分をすることはできません。
2.当社が、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡し、又は当社が消滅会社若しくは分割会社となる合併若しくは会社分割等により本サービスに係る事業を包括承継させたときは、当社は、当該事業譲渡等に伴い、本サービスに関する本契約上の地位、権利及び義務並びに受講者情報その他の受講者に関する情報を当該事業譲渡等の譲受人又は承継人に譲渡することができるものとし、受講者は、予めこれに同意するものとします。
通知・連絡
1.本規約の変更に関する通知、その他本サービスに関する当社から受講者への連絡は、受講者情報として取得したメールアドレス宛の電子メールの送信のほか、SNSアカウントへの通知、当社ウェブサイト内の適宜の場所への掲示その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。
2.本サービスに関する問い合わせその他受講者と当社との間の連絡又は通知は、当社ウェブサイト内お問い合わせフォームの利用その他当社が指定する方法により行うものとします。
分離可能性
1.本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、当該無効又は執行不能と判断された条項又は部分(以下「無効等部分」といいます。)以外の部分は、継続して完全に効力を有するものとします。当社及び受講者は、無効等部分を適法とし執行力をもたせるために必要な範囲で修正し、無効等部分の趣旨及び法律的・経済的に同等の効果が維持されるよう努めるものとします。
2.本規約のいずれかの条項又はその一部が、ある受講者との関係で無効又は執行不能と判断された場合であっても、他の受講者との関係における有効性等には影響を及ぼさないものとします。
準拠法及び合意管轄
本規約は日本法に準拠し、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【2020年 11月 1日 本規約制定】

応募はこちら

2021年2・3月期生徒募集中!

只今募集を停止しております。

現地
受講プラン
オンライン
受講プラン

実写編集コース

  • SATクラス

    土曜日 10:00〜13:00

  • SUNクラス

    日曜日 13:30〜16:30

モーション編集コース

  • SATクラス

    土曜日 13:30〜17:30

  • SUNクラス

    日曜日 9:00〜13:00

※各コース・プランは定員になり次第、応募は締め切らせていただきます。
※オンライン決済は先着順とさせていただきます。
※パフォーマー・講師は本人都合により変更になる場合もございます。

SPECIAL SUPPORTER

OFFICIAL SUPPORTER